週刊SleepNel新聞

SleepNel所属のぽうひろが日々の個人開発で気になったことを綴ります。

開発をシャレオツに!プログラミング用フォントRicty

こんにちは、ぽうひろです。

http://www.rs.tus.ac.jp/yyusa/ricty/img/ricty_screenshot_html_thumbnail.png
先日、職場でRictyという見やすくてオシャレなフォントを教えていただいたのでご紹介します。

プログラミング用フォント Ricty

Ricty (リクティ) は Linux 環境での研究・開発に適したフリーなプログラミング用 TrueType フォントです。テキストエディタやターミナルエミュレータプログラミング言語マークアップ言語に対する使用を想定しています。以下の 2 つの等幅フォントの合成、および、プログラミング用フォントとしてのいくつかのチューニングを行う生成スクリプトの配布を行なっています。

今使ってるMonoDevelopでfont変更してみた結果がこちら
Before(Menlo)
f:id:pouhiroshi:20160812131532p:plain:w500

After(Ricty)
f:id:pouhiroshi:20160812132304p:plain:w500

どうでしょう。。。
何かオシャレになった気がしません?
文字の間隔がちょっと広くなって、ゆったりした気がします(こころに余裕だいじ)
あと文字の太さも少しほっそりしたような??(軽快さだいじ)

インストールは、私はhomebrewを入れてあったのでターミナルでこんな感じです。

brew tap sanemat/font
brew install ricty
# (ゴニョゴニョ)
cp -f /usr/local/Cellar/ricty/4.0.1/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
fc-cache -vf

インストール方法はこちらを参考にしました(mac yosemite)
qiita.com


それでは、シャレオツな感じで開発しましょう!!

広告を非表示にする