読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊SleepNel新聞

SleepNel所属のぽうひろが日々の個人開発で気になったことを綴ります。

UnityAsset LightBeamで切れかけの街灯の光を作ってみる

みなさん、こんにちは。ぽうひろです。

今日はLightBeamsというUnityアセットを使って、切れかけの街灯の光を作ってみようと思います。

光の帯を簡単に作れるアセットです。
これを利用したいと思います。
アセットをImportするとAssets/_LightBeamsフォルダができますので、その中のModels/Cone1を街灯の
いい感じの場所につけます。
f:id:pouhiroshi:20160731195300p:plain:w350

f:id:pouhiroshi:20160731195323p:plain:w350

materialはlightbeam2_dcを使うと、それっぽい感じになります。
f:id:pouhiroshi:20160731195340p:plain:w350

f:id:pouhiroshi:20160731195400p:plain:w350
このままだと普通の街灯なので、ちょっと切れかかってる感じを出すために点滅させてみます。
ランダム数0〜9で3未満だったらscaleを0にして消えたようにしています。

// Update is called once per frame
void Update () {
	//ちょっとチカチカさせる
	int onLight =Random.Range (0, 10);
	if (onLight < 3) {
		gameObject.transform.localScale = Vector3.zero;
	} else {
		gameObject.transform.localScale = Vector3.one;
	}
}

その結果、こんな感じになりました。
f:id:pouhiroshi:20160731195421g:plain
簡単に雰囲気が出ましたね!!

非常に簡単なので、ぜひ使ってみてください!

それではまた!

広告を非表示にする