週刊SleepNel新聞

SleepNel所属のぽうひろが日々の個人開発で気になったことを綴ります。

BlenderでUnity用モーションを作ってみよう!(第5回)いよいよUnityへexport!

f:id:pouhiroshi:20160702072607p:plainみなさん、こんにちは。ぽうひろです。
前回のBlenderチャレンジでは、BlenderでBoneを動かしてAnimationさせることに成功しました。
sleepnel.hatenablog.com

アニメーションができたところで、一度Unityで使えるかどうかをやってみたいと思います。必死こいて作ったのに最後に読み込めないとかは避けたいですからね!
f:id:pouhiroshi:20160701183617p:plain
エディタのモードをInfo(?)に戻します
f:id:pouhiroshi:20160701183635p:plain
Fileメニューが出てくるのでexport FBXを選んでみます
f:id:pouhiroshi:20160701183700p:plain
branbran.fbxとしてみます

できたのかな?
Unityで読み込んでみましょう
Assetsにぶっ込んでみる(ドラッグ)
f:id:pouhiroshi:20160701183716p:plain
なんかそれっぽく入った!MovieClipらしきものも見えますね。
ちゃんとプレビューもできてますよ!
f:id:pouhiroshi:20160701183734p:plain
それじゃあ、ゲームに組み込んでみましょう!

Humanoidにして、Y軸が沈み込まないようにpose Y
完成はこちら!


動いてる!!動いてるよ!!!クララが立ったよ!
足の関節が外れたようにしか見えないけど!!

いちおうBlenderで作った自作アニメーションがUnityで使えることが確認できましたので、
次はいよいよモーションを作っていくことにします!!

目指すのこれ!

[2/3] ルガール・バーンシュタイン(Rugal Bernstein) Playthrough - KOF '94 RE-BOUT [GV-VCBOX,GV-SDREC]

待ってろルガール!!!カイザーウェーブ!!!

広告を非表示にする